office ダウンロード版 安い

マイクロソフトOffice 2016より前のバージョンであるOffice 2013やOffice  for Mac 2011にはパッケージ版とダウンロード版がありました。

Office Download

しかし、サブスクリプション(購読)型のOffice 365の登場により、ダウンロード版やパッケージ版という言葉の意味合いが変わって来ています。

かつて、マイクロソフトOfficeでいう「パッケージ版」とはこういう「箱」を意味していました。

マイクロソフトOfficeのパッケージ版

ある時期まで、こういうパッケージ(箱)の中にDVD-ROMとプロダクトキーが印刷された紙が入っていました。

DVD-ROMからマイクロソフトOfficeをインストールし、プロダクトキーを入力すると使用可能になりました。

ある時期からこのOfficeの箱の中のDVD-ROMがなくなり、箱に入っているのは「プロダクトキー」が印刷された紙だけになりました。

Office本体は自分でインターネットからダウンロードして、インストール時にそのプロダクトキーを入力することでOfficeを認証しました。

たとえ、パッケージ版であってもインストールするための光学ドライブが不要になったわけです。

その代わり、インターネットに接続されていないとインストールできなくなりました。

在庫限り

かつてのパッケージ版はマイクロソフトからの出荷が終了し、在庫限りの状況です。

さらにOffice 2007以前は延長サポート期限も切れています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です